スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みっちーとケースケ、高校卒業

梅は咲いたか、桜はまだかいな?
ってな感じで、なんだか今年は花たちもどうしていいかわからなくなりそうなお天気が続いている3月でございます。
3月と言えば、卒業でございます。(そうか?)
鬼マネ家もみっちーが、馬女キャプテン家はケースケがめでたくW高校を卒業いたしました。
親が同級生なら、子供も同級生でございます。(しかも同じ高校。)
鬼マネと馬女キャプテンがふたりで入学式に行ったのは、ついこの間のようでございますのに、もう卒業かよ、って感じです。(ちなみにおだおだんちの長男タカも同級生。)
ってことで、ふたりで卒業式行ってきました。

oni-54-2.jpg←並ぶとデカイのがばれると言って、後ろに下がってる・・・。

oni-54-3.jpg←ムダなので、並んで撮りましょう。

oni-54-1.jpg←ケースケのサッカー部が全員集合しております。でも見えない。

oni-54-5.jpg←いつの間にか最前列に行った馬女キャプテン。

oni-54-4.jpg←最初は控えめにしてたはずなのに、いつの間にか仕切ってた。(汗)

oni-54-8.jpg←アナログな人なので、デジカメもニガテらしい。

oni-54-7.jpg←3年生の中でも2番目くらいにデカいはずのケースケですが、更にデカイ後輩にタジタジでした。

oni-54-9.jpg←後輩からは色紙と花束もらってました。やっぱいいよね~、こういうの。

oni-54-6.jpg←W高のサッカー部は大所帯。ちなみにみっちーの彼氏もサッカー部。

oni-54-10.jpg←最後はおかんやおとんにご挨拶。この瞬間があれば、応援した甲斐があるってもんですな。

ってことで、どの学校もこの時期卒業式で、体育館が使えないってことでしたが、今週はいきなり練習試合いたしました。
小仲台クラブさんでございます。
みんな身体が鈍ってるってのは、容易に想像できるわけで。
でもこの日ででぐっちゃんが最後だったので、デレスケしてる場合ぢゃなく。
最後くらいはきっちり決めたいってもんです。

とはいえ、メンバーがなかなか揃わない貝塚クラブ。
この日はHIROといのっちがお休み。
馬女キャプテンも遅れてくるってことで、たまたま連れて行ってたみっちーが参戦。
黄泉にも助っ人をお願いしてあったので、なんとか人数は足りました。(汗)

まあでも久しぶりなわりには、まあまあのスタートだったんじゃないか?とも思いましたが、それは拾えてるからそう勘違いしてるだけのこと。
気がつけばアタッカーにほとんど打たせられてない。
フォーメーションに変更があるとはいえ、そういうときこそお互いに声出していかないと、バラバラになってしまいます。
前衛がガタガタしてたのが目立ってたけど、レシーバーもかなりガタガタ。
足がぜーんぜん動いてなかったです。
ママにも怒られましたが、特に鬼マネと彼岸花の連携がいつになく悪く。
彼岸花が拾えてないせいで、鬼マネも左寄りになり過ぎてて、ぶちょー側(ライト側)がスカスカになっちゃってたし、ボールに正対してないという鬼マネの悪い癖も出まくってしまっておりました。
メンバーが変わったときに、フォーメーションの微調整ができないのは、レシーバーのレベルがまだそこまでいけてないってこともありますけど、ぶちょーはともかく、彼岸花と鬼マネはもうずっと同じポジションでやってるので、そこは対応していかないと、長老の名が泣くってもんです。

最後のセットだけ馬女キャプテンが入りましたが、練習後の反省会でも言ってたけど、自分も久々でいっぱいいっぱいだったのに、彼岸花が悪すぎてそっちが気になってしょうがなかったらしいです。(笑)
んで追い討ちをかけるようにママも一言。
「あんたが入る前はもっとひどかった。」
これにはみんなも笑いました。

まあでものんびりはしてられないわけで。
市民大会の申し込みも終了し、次の全国大会の予選の申し込みももう各チームに届いていることと思います。
貝塚クラブは、今年度またもやいきなり大ピンチなわけで。
今年の目標は、できるだけ多く大会に出るってコトになりそうでございます。(トホホ。)
この春、都賀地区にお引越ししてきたバレーボーラーの皆様、貝塚クラブでは只今新入部員大募集中でございます!
お待ちしておりますですーっ!!

ランク別に向けて

先週は練習をお休みして、総会をやりました。
その様子はまた後日アップすることにして、今週は、みつわ台さんと練習試合しましたです。
この時期、卒業式で体育館を使えないチームが多いらしいです。
貝塚クラブも、3月11日が貝塚中の卒業式ということで、2週間春休みでございます。
新入部員のでぐっちゃんが、3月の半ばには山梨にお引越しなので、ほんとは残り少ないそれまでの間、みっちり練習したかったんですけどねー。
かろうじて17日の水曜日は使えるので、その日が最後の練習になりそうです。

ってことで、今回のみつわ台さんとの練習試合が、でぐっちゃんとの最後のプレー(試合)になると思われ。
が、しかし、バット。
今回もメンバー全員揃わず。
馬女キャプテン、おやつ、いのっちと、アタッカー3人(ってか3人しかいねーんだから、全員ぢゃねーか。)がお休み。
結局でぐっちゃんは、まともに馬女キャプテンと一緒にプレーすることはなかった気がします。

ところで、千葉市内の学校が全て7時から9時の体育館使用時間に変更になったらしいのですが。
貝塚もそれまでは7時半から9時半だったのですが、変更になりました。
30分の変更って、ものすごく大きいんですけど?
7時半にも間に合わなかった部員がいましたのでね、それが30分くり上がるというのは、ほんとイタイんですよ。
だってさ、夜の30分って大きいと思いません?
7時半からの練習なら7時過ぎに家を出れば良かったのに、7時からだと6時半過ぎには出ないといけないんですよ?
ってことは、6時頃にはご飯の用意できてないといけないぢゃないですか?
貝塚は仕事してる部員がほとんどですから、仕事終わって、帰宅してご飯作って食べさせて、ってやってたら、7時からってのはきついですよ。
お役所の考え方って、ホントニーズに合ってないんだよなー、と、思います。
しかも、アンケートみたいなこと何にもなく、いきなり「こう決まりましたから!」ですからね、いっつも。(怒)
今まですーっと7時半から9時半でできてたことが、なんでいきなりできなくなって、しかもこのほうがいいから!みたいなことになるのか、ホント良くわからんちんです。

と、怒りにまかせて話しがそれましたが。
アタッカー不在の上、人数も足りない状態になってしまい、またもや黄泉に助っ人お願いし、みつわ台さんにひとりお借りしての練習試合となりました。
黄泉はこのところの練習試合、ずーっと助っ人お願いしてしまいましたです。
もうユニフォーム渡しっぱなしで、保管してもらってます。(笑)

総会のあとってこともあったし、その前のランク別の反省もあって、鬼マネは自分なりに気持ち引き締めて、練習試合に臨みましたです。
やっぱゲーム形式の練習って、練習試合でもしないとできないですしね、大事にしないといかんなと思うわけです。
練習でできてることでも、試合になるとできないこと多いし、バックセンがやるべきことってのも、試合でやってみないとわからなかったりしますしね。
ダラダラやるのはもったいないってことです。
あ、今までダラダラやってたつもりはないですよ。
でも、もっと頑張れたな・・・っていう気持ちがあったので、そこを踏まえてってことです。

ちびっここばこばがハーフセンになってから、柳のポジションをハーフライトにしてたのですが、最初もったいないかな?と思ってたんですよ。
柳はセッターもできるし、レシーブもチームで一番うまいですから。
でも今回見てて、ハーフライトでの柳の仕事は有効だなと、改めて感じました。
それは同じことママも感じたらしいです。
柳が1本目で触らないことで、セッターのフォローにも入れるし、自分の位置からレフトに二段トス上げられるからですね。
柳の強みは、レシーブがいいことですが、それはバレーセンスがずば抜けてるからなんですわ。
読みが早いと言うか、居て欲しいところや、入って欲しいところにすばやく入れるって事なんですね。
ランク別でも、こて台のライトアタッカーに苦しめられましたけど、柳がレシーブし始めたことで、レシーバーが盛り上がったように、あげて欲しいときに上げられるレシーバーなんですよ。
ハーフラインにいることで、不意打ちのフェイントとか、びっくりするブロックフォローに反応してあげられますのでね。
貝塚のレシーブが良くなったのは、もったいなかった柳のハーフライトへのポジション変更が、いいほうへ動いたってことなんだろうなーと、鬼マネは思いましたです。
その分、鬼マネがバックの最終ラインの死守と、レフト側のレシーブに回れるってことになるはずで、そこをもっと強化しないとなーと反省しております。

んで、バックライトのぶちょーがこのところメキメキ上達しておりまして、サーブレシーブなんかは落ち着いて見てられるようになりましたです。
これは強いですよねー。
で、一番難しいハーフセンを、ちびっここばこばにやらせちゃってる鬼な貝塚クラブではありますが、ここもだいぶ安定してきてますのでねー。
こばこばも柳の次くらいに、読みがいいので、集中してるときなんかはスゲーいい動きでブロックフォローやフェイントに反応しますです。
そのミラクルプレーで、彼岸花はぼーっとしてたのがばれないで済んでる場面が多かったりしてます。
ハーフセンはどうしても迷いがちになるので、その辺を鬼マネがきっちりフォローしてあげれば、もっと伸び伸び動けるようになると思われ。
これも鬼マネの反省点でございます。

みつわ台さんとの試合は、とりあえず勝てましたです。
僅差でしたけど。
まあでも最初に大量リードされてて、逆転できたのは、良しとしてもらえたみたいで、今回はママにもあんまり怒られずに済みました。
でもまだまだ自分達のミスでの失点が続くのは問題点でございます。

おだおだ&でぐっちゃんファイナル ランク別大会

2月12日は今年度最後の公式戦、ランク別大会(Aランク)でございました。
おととしのランク別大会も雪でしたので記憶に新しかったのですが、今年も前日の夜中から関東地方は雪が降るという予報で、朝会場に向かえるかどうかが、とっても心配でございました。
が、寒かったものの、雪は降らず。
朝起きて、シャーッ!!とカーテン開けて、真っ白ぢゃなかったので、安堵でございました。

今年度、貝塚クラブは市民大会を棄権しておりましたので、Aランクに残留できたのは、奇跡でございました。
(雪が降ったおととしのランク別は、同じく市民大会を棄権して、Bランクに落ちておりましたので、記憶がはっきりしてるのでございます。)
まあ一年を振り返ってみれば、棄権あり、優勝あり、ボロカスな試合ありと、相変わらずのドタバタぶりでございました。
それでも、継続はチカラなりですし、ちびっここばこばやぶちょーの新しい部員が、一生懸命練習に出てくれて、頑張ってくれたこともあって、成長著しく、レシーバーは拾いつなげるという面白いバレーを展開できるようになったんじゃないか?と思います。

2010_2_12_4.jpg←朝、雪がちらほら。寒いってばーっ!

2010_2_12_1.jpg←ランク別大会は、今年度最後の公式戦です。

2010_2_12_2.jpg←今年も日ハムさんのジャンケン大会ありまして、おやつがソックスゲット。

2010_2_12_3.jpg←今年も金ちゃんと黄泉にはお世話になりました。

今回のランク別大会、貝塚クラブには新入部員が参戦しておりました。
昭和40年会が長老組となった今、若い部員ひとり入ることで、チームの平均年齢はぐっと若返るってもんです。

ところが。

この新入部員、ぢつは今年度頭からずっと選手登録はしてあったものの、はぢめて出て、これで最後なのでごじゃいます。(泣)

まさに一発屋。

いやあ、去年サイトから入部の問い合わせをもらって、すぐに練習に来てくれてたんですけど、その翌日妊娠してたことがわかりましてねー。
一日で産休に入っちゃってたんですよー。

まさに一発屋。(しつこい)

んで、登録だけしてあって、一向にお披露目できない状態だったのですが、秋に無事出産して、3ヶ月しか経ってないのに、今年の初めから練習に参加して、ランク別出場を目指して頑張ってくれてたってわけです。
ってことで、夢の前5枚(馬女キャプテン、おやつ、いのっち、新人ちゃんにHIRO)のフォーメーションが実現できるのか?と喜んでたのですが、Wの悲劇が貝塚クラブを襲ったんですねー。

1.馬女キャプテンが仕事で出場できず

2.新人ちゃん、転勤決定

・・・。
何それ。
ウソでしょ?
よよよ・・・。(号泣)

ってことで、会場でご覧になった方はもちろん、練習試合やらせていただいたチームの方々にはわかったと思いますが、まーた貝塚クラブは一夜漬けのフォーメーションになってたわけでございます。

2010_2_12_5.jpg←ぷりてぃーなでぐっちゃん♪でも一発屋。(だからしつこいっ!)

2010_2_12_6.jpg←まさに美女と野獣状態。ここに馬女キャプテンが居たら・・・。

んで、この新人ちゃん。
来年度が始まるころにはもう千葉にはおりませんので、じかに見れたAランクのチームの方はラッキーです。(は?)
いやあ、だってさー。
若いでしょ?(この間30歳になったばっかりだぜ。)
かわいいでしょ?
オヤジ化してる昭和40年会なんザ、鼻の下伸びっぱなしですよ。
会場でこの新人ちゃんを見た人には言われましたです。

「貝塚の前衛って、きれいどころが揃ってるって、イメージあるよね?」

『貝塚の前衛』ってわざわざ付け加えられちゃうのは、鬼マネのせいではないと思いますよ。
彼岸花のせいです。

これ聞いて、「え?」と思ってしまった鬼マネは、つい言ってしまいました。

「おやつも?(きれいどころ?)」

過去に馬女キャプテンを筆頭に、黄泉、HIRO、モーツァルトと並んでた時も、こう言われちゃったりしてたのですが、そのときも鬼マネはつい言っちゃいました。

「Aさんも?(きれいどころ?」

思ったことをそのまま口にするのはもうやめましょう。大人なんだから。
と、ぢぶんに言い聞かせることにします。(反省)

2010_2_12_7.jpg←きれいどころから除外っ!

2010_2_12_8.jpg←3人とも除外っ!!

まあ、そんな話しはさておき。
今回のランク別、フォーメーションはおやつがレフトオープン、新人のでぐっちゃんがレフトセミ、いのっちがライトオープンという形でのぞみました。
今回は、本番まで数回の練習試合ができましたので、馬女キャプテンが不在の形でも、今までよりはいい状態で対戦できてたんじゃないかと思います。
今年度はこんな感じで、いつも誰かがいないって状態だったので、最後がまたこの形になったってことは、神様が「きっちりまとめをやっときないさい。」と、小学生の宿題みたいに課題を出されたんじゃないか?と思ったりします。

1セット目は、1試合目ってこともあってか、なかなかエンジンがかかってないって感じ。
前半で大きくリードされてしまい、取り戻すことができませんでした。
まあ、それでも後半になって、少しづついい形でつなげられるようになってきてたので、その勢いで2セット目に突入。
21-19でギリギリでしたが、1-1に持ち込めました。
だってね、2セット取られてしまったら、おだおだとでぐっちゃんは終わっちゃうんですよ。
これで終わりにはできない!
その気持ちだけで3セット目につなげられたんじゃないかと思います。

こて台はレシーブ良かったです。
逆に貝塚は、ライト側のアタッカーの攻撃を止められず、苦戦しました。
1セット目でレシーバーが安定できないっていうのは、今後の課題です。
特に馬女キャプテンが不在の時は、どれだけ早い段階で、自分達のリズムに持っていけるかがカギになります。
いつもの倍は、アタッカーに打たせられるように、きっちりHIROに入れていかないと、後半が厳しくなってくるし、気持ち的に追い詰められてしまいます。
特に今回のようなレシーブのいいチームとの対戦のときは、自分達のミスは極力ないようにしないと、1点取るのが難しい。
苦しい試合でした。

それでも、2セット目からライトアタッカーのアタックを、柳が拾い出してから、レシーバーがノリノリになりだし、何度かいいつなぎできてました。
この辺の『命カラガラレシーブ』は、最近試合中何度かは出せるようになりましたね。
これ出ると、アタッカーも鼻息荒くなってくれるんで、相乗効果です。(爆)

前回の練習試合で、こばこばと打ち合わせして、こばこばのサーブのときは、慌てて戻らずに、鬼マネがハーフセンに残ったままにするようにしたのですが、それもいい結果が出せて笑えました。(なんで笑うんだ。)
いやあ、チェンジしてるときに、ライトアタッカーに打たれたのですが、振り向いたら、こばこばがびっくりした顔のまま2回続けて拾ってたんですよ。
1本目は、「あ!抜けた!」とヒヤっとしたんですけど、後ろでこばこばがビックリ顔で拾ってくれたんですね。
で、またすぐ打たれて、それも振り向いたらこばこばが入ってて、またビックリ顔でレシーブして。
鬼マネもビックリしてるのに、拾ったこばこばもビックリ顔なんで、おっかしくて、おっかしくて。
笑ってる場合じゃないけど、スゲー笑えました。

今回も彼岸花には彼岸花攻撃何度もされましたが、もう慣れました。(笑)
なんたって、最初っからいきなり横から飛び出されて、鬼マネの脳には彼岸花が咲き乱れてしまいましたのでね。
おかげでふたりで拾いに入って、ふたりで空振りしたサーブが、アウトになったなんていう、みっともないところもご披露しちゃったりして、恥ずかしいったらありゃしません。(怒)
その恥ずかしさも、脳に彼岸花が咲いちゃってたので、もうどうでも良くなっておりました。
居るはずの彼岸花が居なくて、なぜか鬼マネが横飛びして拾いに入って取れなくても、怒られるのは鬼マネでございます。
そのときも、他の部員には聞こえない声で、「私が前に出すぎてるよね。ごめん、ごめん。」と言ってましたが、鬼マネは拾いに入っちゃってるので、周りには鬼マネのミスにしか見えてないはずです。
やっぱ悪魔だ・・・と、床に転がりながら思ってましたが、ベンチのママは鬼マネに向かってなんか怒鳴ってましたので、諦めました。

終わって、なんか悔しくて涙が出ました。
「ああ、おだおだとの試合が終わっちゃったな。」と思ったら、もう1試合でも多くやりたかったな、もっと頑張れたはずだったなとか、いろいろ考えちゃいましてね。
ファイナルまでのカウントダウンが始まってた練習試合とか、もっとひとつひとつのプレーを大事にしとけば良かったとかね。
それちゃんとやってきてたら、今日もっと頑張れたのにな、とかって。
後悔先に立たずって言葉の意味を、改めて思い知った気がしました。

もちろんでぐっちゃんにも、これが貝塚のバレーだ!ってところを、もっと見せて味わわせてあげたかったなって。
だから1試合、1場面、1プレー、そのひとつひとつをもっと大事にしないといけないんだなって、自分への新たな課題です。
もらった賞状を、「はいよ。」ってあげてみたかったですね。(笑)
あ、これはですね。
昔、はるちゃんがまだ新人だったころ、大会で優勝だか準優勝だかしてもらった賞状を、馬女キャプテンか誰かが、
「はるちゃん、記念にあげるよ。ほら。」
と、軽くあげたんだそうです。
それがなんかかっこよかったって言われまして。
ちょっとまたそれ、やらかしてみようと、鬼マネ密かにイメージトレーニングしてたんですわ。
しょうがないから、弁当でも「ほら、あげるよ。」と渡すのはどうでしょう。だめか。それじゃ。

2010_2_12_9.jpg←ふたりのファイナルでした。またかっこよく決められず。(苦笑)

2010_2_12_10.jpg←おだおだは10年、貝塚に在籍。同じ昭和40年会でした。

2010_2_12_11.jpg←馬女キャプテンも加えて、5人が昭和40年会でございました。しかもチーム最年長!(汗)

2010_2_12_12.jpg←最近彼岸花のおばば度が増して、時々心がささくれます。リラックマに癒される日々。

ってことで、今年度の公式戦は終了いたしました。
優勝は、誉田グリーンズと花園クラブでした。

鬼マネ、鬼監督に怒られる

買い物してたりすると、チョコだらけになっておりますね、この時期。
西友もそうですが、仕事で車を停めることが多い、津田沼イオンの1階なんざ、ズチャーっとチョコ売り場でございます。
「チョコあげる人なんていねーし。」
と、横目で見つつスルーしておりましたが、小鬼と鬼父への義理チョコがあったことを昨日になって思い出しました。(汗)
おばさんがひねくれるとタチが悪うございます。(反省)

とはいえ、先日小鬼の担任の先生に聞いた話しでは、今は男子へのチョコを禁止するより、女子同士の『友チョコ』を禁止せねばならないそうです。
女子同士への友チョコの場合は、数も多いので、事前に対応しておかないと、大変なことになるからだそうです。
『友チョコ』って単語は、数年前にみっちーから教えてもらってありますが、今は大人も友チョコ対応するんだそうで、売ってるチョコがやたらプリティなのは、男子対応用ではなく、女子対応用だかららしいです。
津田沼のパルコは、駅から入ると正面に『ゴディバ』のお店がございまして、本気と書いてマジと読むチョコは、やっぱりここで買うんだろうなーなんてことを考えて素通りする日々でございます。

ばばあのイタイぼやきはこの辺にして。
貝塚クラブはこのところ、毎週のように練習試合をしちゃっております。
1月20日は小仲台クラブさんと練習試合しまして、先週3日はM・イーストさんとやりました。
今週は四街道のSkyさんとやります。
貝塚クラブって人気者?とヌカ喜びしそうですが、なんのことはない、鬼マネがこのところヒマで家に居るからだと思われます。

各チーム、ランク別大会に向けての対策だと思いますが、貝塚も12日の大会に向けて、調整中でございます。
調整といえば聞こえはいいのですが、ほとんどぶっつけ本番状態になると思われ。
練習試合をしたチームにはばれてると思いますが、そうです、そういう事情なんです。
まあでも今回は、変更は前衛陣のみとなっておりまして、レシーバーはひたすら取るべし、取るべしでございます。

そうは言っても、簡単なことではなく。
今回鬼マネは、ママに激しく怒られました。
もうひとり怒られたのは、彼岸花ですが、こいつは「あんたのせいで私まで怒られた。」と言わんばかりな他人事状態。
やっぱり一度ぢごくへ突き落としてやろうと思います。
なにせ、あたしゃ、『鬼』ですから。ふん。

まあ怒られた理由は、鬼マネ自身も気付いてたし、これではいかんなあと思ってたこと。
気合が入ってないわけではないのですが、バックセンとしての役割を考えたら、全然役目果たしてなかったと大反省でございます。
せっかくこれだけいつになく練習試合できてるのに、自分のことだけ、って感じだった気がします。
練習試合を本番と仮想して臨むってことができたら、いいシュミレーションになるはずなのに。

それができてなかったです。
次回は気持ちを改めてやってみようと、部員のみんなにも伝えましたが、鬼マネ本人ががっつり肝に銘じてやらないと、と思います。

それにしても、寒いんですけど。
暖冬じゃなかったんすか?
まあ2月ですのでね、寒いのは当たり前かーとも思いますけど。

審判講習会

審判講習会に行ってきました。
毎年年に2回行われております。(夏と冬)
今回は、貝塚クラブはモデルチームになってたので、一応全員参加。(実際は6人しか行けなかったんですけど。)
冬の審判講習会は、ほんとに寒いので、もこもこになるくらい着込んで行ったのですが、やっぱり寒かったっす。

2010_1_16_1.jpg←今回は6人で参加。(あと彼岸花)いやー、寒かったーっ!!

2010_1_16_2.jpg←貝塚のミニモニ。ちびっことちびすけと命名しております。

貝塚クラブは、おそろいのベンチコートがありまして、冬の大会なんかだと、よく声かけられます。
かっこいいとか、すごいわねーとか。(笑)
ついでに言えば、トレーナーもおそろいで作ってるし、薄手のウインドブレーカーもあるんです。
ちゃんとチーム名入ってるんですよ。
でもかっこいいとか言ってもらえるような話しではなくて、彼岸花のダンナさんのKちゃんが、アパレル関係のお仕事でして、その筋に強かったりするんですね。
で、彼岸花んちの子供達が入ってるチームで、おそろいの何かを大量に頼んだりする時に、「生地が余ってるから作ってやるよ。」って感じで、ついでで作ってもらったものばかりなんです。
ついでのあまりもの、っていうのが真実です。
なので実はかっこ悪い。(まあいっか。)

今回の審判講習会は、貝塚クラブはモデルチームになっておりました。
ってことで、本来は全員参加なはずなのですが、結局参加できたのは6人。
なので、モデルチームになってないチームの参加者との混合チームとなりました。
どうでもいいけど、鬼マネはこの審判講習会って、何度参加したんだろう。
もうかれこれ10回は出たんじゃなかろうか?まあいいけど。
んで、こういうことになると「もう何回も出た出た。」といばってやかましいのが彼岸花。
記録員やってたこともあるので、年2回を数年やったからお役ごめんだといばってしょうがない。
貝塚は新入部員を優先に行かせるようにしてるのですが、一番新しい部員のブチョーもこばこばも、もうすでに参加したので、その後は行ける人に行ってもらってるわけですよ。
なのに彼岸花はなぜかキャプテン会議には協力的だけど、審判講習会になると、クールな反応するんですねー。
何年付き合ってても、こいつのこういうときの価値観はわからんちんです。
んで、今回は全員参加ってことなので、そういうときは当然のように参加する。
やっぱりわからんちんです。
わからんちんはまあいいのですが、審判講習会に来ては、
「私ってば最初の時さー・・・。」
と、自分の思い出話しを始めるのはやめて欲しいです。
だってねえ、その思い出話しってば、

「ラインズマンの練習のとき、ハタ上に上げた瞬間、バフ!!ってすっごいおならしちゃってさーっ!!」

なんですよ。(怒)
この話し、新人つかまえては何度もしてる話しで、鬼マネなんか、もう今までに100回くらい聞かされてるんですわ。
彼岸花の特技は、何度でも同じ話しを繰り返し話せるってことなんですけど、ほんとすごいなーと感心します。
毎回、まるでついこの間のように語るんですけど、彼岸花が新人で審判講習会に行ったのって、もう10年前のことですからね。
ちなみに貝塚の部員に、彼岸花のこの話し知ってるか?って聞いたら、全員知ってるっていうと思います。
そのくらい、みんな聞かされてるんで。

2010_1_16_3.jpg←会場は天台。1ブロックのチームが受講生です。

2010_1_16_4.jpg←アホアホな彼岸花は、アホ毛立ててた。恥ずかしい。

鬼マネは、審判講習会は結構好きです。
普段の試合中ではわかりずらいルールとか確認できるし、他のチームの人と交流できたりするし。
一番は、他のチームとの混合チームでゲームできること。
自分のチームならではの独自フォーメーションが、基本のフォーメーションとはどう違うのかとかわかったりするし。
あまり対戦できないチームの人の情報ゲットできたりもするし。
「あの人、どこのチーム?」
などと、密かに情報収集しちゃったりして。(笑)
1ブロックはチーム数多いので、当たらないチームとはほんと対戦しなかったりしますからね。
鬼マネでも未だに対戦したことないチームもありますから。(鬼マネはチーム最古参なんですわ。)

鬼マネたち貝塚&『み』から始まるチームとの混合チーム(以下オレンジチーム)は、12人いましたので、鬼マネは久しぶりにベンチに座ることができちゃいました。
いつも人数ギリギリな貝塚では考えられないのでね、なんか新鮮な気分でした。(笑)
やっぱねー、古巣はいいっすねー。(爆)
ついこの間までマネやってたつもりだったのですが、おやつが入った時にはもう鬼マネはマネではなかったそうなので、こばこばやぶちょーもベンチで怒鳴ってる鬼マネを知らないわけで。(笑)
当時は大声出しすぎて、2~3日ガラガラ声だったなんてしょっちゅうでしたけど、今はなくなっちゃいましたからねー。
鬼マネの怒鳴り声が響くのは、マネ時代にママからの指示をコートに伝えるために、身体で覚えてしまったワザでございます。
みんなが声出してる隙をついて怒鳴るんですね。
一瞬シーンとなる間があるんですよ。
そこを目がけて怒鳴ってたので、やたら聞こえるらしいんです。
おかげで運動会とか、みっちーや小鬼の応援とか、誰かんちの子供の応援とか、響かなくていいときでもガッツリ響いちゃうので、「恥ずかしいからもう来ないで。」とよく言われます。(泣)
いとこの子供のバレエの発表会でも、出てきた瞬間に声発してしまい、大ひんしゅく買ったりもしました。
反省しますが、自分では無意識なので、直らないです。すいません。

最近、ぶちょーがレシーブ良くなってきてて、今回もやたら横とびして拾ってたので、彼岸花と大騒ぎしました。
貝塚の時よりかなり遠くまで飛んでたので、ビックリです。(笑)
鬼マネも負けてられないので、相当飛ぼうと思います。(やめとけー。)
プロフィール

鬼マネ

Author:鬼マネ
ママさんバレーチーム貝塚クラブ所属。

バレーボーラーで、小学生バレーのコーチとかやっちゃってて、本職はヘア・メークで、なのにWebサイト制作もやっちゃったりしてます。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブクログ
Twitter
つぶやいてます!
ブログランキング
ブログランキングに参加してます!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。