スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわやか杯の組み合わせが到着

さわやか杯の組み合わせが到着しました。
貝塚は7月1日、第3試合、10ブロックの三和MAXさんと対戦でございます。
最初のお山に、宮崎ドリーム、上の台、誉田グリーンズと、1ブロックが4チームもいます。
まあさわやか杯は、勝っても勝っても次があるって感じなので、先を見るのはやめときます。(笑)

6月2日は全国大会の県大会ですが、1ブロックは、若松ウインズ、上の台、N.S.A、サンライズ、RABBITS、花園クラブ、宮野木JOYが勝ち上がっております。

1ブロック予選で1回戦負けした後、貝塚はどうなったか?と申しますと。
まあ、変わりません。(なんだと?)
先週の練習は、馬女キャプテンもママも来ましたので、また新しいフォーメーションになったりしました。
鬼マネはバックライトになってたりします。
どこになるのよ?って感じですが、レシーバーはしばらく定位置を決めないそうです。
模索してるってことではなく、誰がどこに入ってもできるようにしておくってことらしいです。

レシーブ練習は、正確にセッターに返す練習に重きを置かれてたりします。
今までのバックな3人(彼岸花、鬼マネ、ぶちょー)が組むと、めちゃめちゃなので、馬女キャプテンに激怒されたりしてます。(笑)
「ちゃんと戻せなかったら体育館30周だーっ!!」
バターになるまで体育館走らされそうです。ぴえー。

アタック練習の時のHIROには笑いました。
馬女キャプテンに平行トスを上げてたときのこと。
なかなかタイミングが合わず、四苦八苦してたのですが、いい感じで上がった後のひとこと。
「あ、なんかわかった気がします。」
えっと、もう何年もやってると思うんですけど?
そのあと言葉の通り、ヨサゲなトス上げてるので、ほんとに今頃わかったらしいです。

んで、ブロックに立とうと、HIROのそばに居て気がつきましたが。
馬女キャプテンとHIROのやり取り。
馬女「うしろ、いや、まえにしよう!」
HIRO「えーーーっ?前ですかー??」
ひらめきと思いつきとわがままで決めるらしい馬女キャプテン。
思わず、
「HIRO、大変だね・・・。」
と、つぶやいてしまいました。ちーん・・・。

ってことで、さわやか杯までちょっとだけ時間があるので、レベルアップ目指した練習がメインになりそうな貝塚クラブでございます。

全国大会1ブロック予選

終わったんですよねー、全国大会。
いや、大会自体は終わっちゃいないんですけどね、貝塚クラブの全国は終わっちまったんですよ・・・。

って、なーにさびしげに言っちゃってんだか!って感じですがっ!

貝塚クラブは、全国大会1ブロック予選会の初日、11日が試合だったんですよー。
でー、初日の第1試合で木っ端微塵で終わりましたー!
体育館行ってすぐぢゃねーか、まったく。(笑)

2010_5_13_1.jpg
↑毎度の開会式。貝塚のミニモニ(こばこば&柳)は、後ろに並ぶと隠れます。(爆)

2010_5_13_2.jpg
↑小仲台の監督が応援に来てくれたのに、すでに負けておりまして。平謝りな馬女キャプテン。

初戦の対戦相手はこて台。
何度も書いてますが、去年の最後の公式戦、ランク別大会で対戦したばかりで、その時もフルセットやって負けております。
今回は負けねーぞ!という気合が、全員にあったはずなのですが、なんだかねー、負けちゃいました。

前回との大きな違いは、貝塚は馬女キャプテンが居るか居ないか。
前回エース不在でフルセットの接戦(でもないんだけど)だったので、今回は勝てるだろうという気持ちは、鬼マネにはありました。
それが余裕とかゆとりではなく、油断になってはいなかったか?の疑問は、終わって自分で反省してみたのですが、自覚はなくとも無意識にあったのかもしれないです。
鬼マネがそうだったので、全員が少しづつあったとしたら、それが大きな敗因になったのかもしれないです。

それでも、試合前に練習試合も数回してたし、何より五井球友会さんや二俣さんという、県大会常連チームと実戦やったことで、準備は万全だという気持ちがありました。
今振り返ってみたら、ここでの手ごたえが、やっぱり油断になってしまってたのかもしれないとも思います。
「あの強豪相手に試合してるんだから、大丈夫だろう。」
みたいな。
準備ができてても、本番でできなければ、全てはムダになるんだということを、痛感した気がしました。
久しぶりに悔しかったのは、準備が万全だっただけにって気がします。

敗因がはっきりしてる時は、まだ良かったりします。
何がどう悪かったのかが明確じゃないと、もやもやが残ります。
今回、そんな感じでした。
多分全部が少しづつ悪かったんだと思うんですね。
サーブが決まらない。
レシーブがHIROに返ってない。
トスが乱れてる。
アタックが決まらない。
ブロックが止まらない。
普段の試合でもあることだけど、このひとつひとつがいつもより数本づつ多くて、相手がいつもよりミスが少ない。
貝塚はいつもより失点が多くて、相手がいつもよりミスが少なくて失点が少ない。
その差がそのまま点差になったって、そんな感じかなーと思うんです。
終わって、誰彼ともなく、「スコアブックって鬼マネがつけてたんだっけ?」という言葉が出てました。
なんだかよくわからなくて負けた試合ってのは、スコアブック上でははっきりと答えが出てたりするんですね。
そのことを思い出したみたいです。
「ビデオ撮ろうか、次から。」
なんで負けたのかわからないままでは、終わらないし、始まらない。
そういうことなんだなーと思ったりしてます。

2010_5_13_3.jpg
↑今回好きなCコートでの試合だったんですけどねー。こて台とN.S.A戦をうらめしく観戦。

2010_5_13_4.jpg
↑こて台のアタッカーさんが足つっちゃったので、ストレッチしてた馬女キャプテン。

2010_5_13_5.jpg
↑リラックマグッズいっぱい持っていったんだけどなー。トホホ・・・。

2010_5_13_6.jpg
↑差し入れでもらった『ゴマすり団子』。彼岸花にぴったりだと爆笑!

試合が火曜日だったので、翌日の水曜日はいつも通り練習しましたですよ。
勝ちもしてねーのに、休みにしてる場合じゃないっすから。
がしかし、馬女キャプテンとおやつは休み。
腰痛めてるバズーカもお休みでして、アタッカーはいのっちのみ。
レシーバーがうなってる状態になってしまったので、練習メニューは『レシーバー強化メニュー』にいたしました。(ママも休みでしたので、鬼マネが考えねばならず。)
で、この日新人のMちゃんも来てたので、本人になんとなく決定してしまったHNを発表しましたです。

もっちー。

モッチーでもいいし、餅でもいいんですけど。(よくねーだろっ!)
まあ、プリティーな名前に決定したってことですよ。
バズーカとは大違いですけど。(ぶぶぶ。)
なんたって、HIROよりも更に10歳若いですからねー!
貝塚の平均年齢を、たったひとりで41.4歳から40.5歳まで引き下げてくれてますからねーっ!
長老組としてはかわいがるでしょーっ!!
ってことで、この名前はみんなにもすぐ浸透し、久しぶりにHNとリアルの呼び方が同じになる部員となりました。
で、そこで終わらないのが貝塚クラブ。
シート練習してたら、ボールはもっちーのところに。
んでいのっちが打ってネットタッチした。

「もっちー!いのっちー!ネッチー!」

鬼マネ以上にオヤジなやつらです。
このあと何度もこれ言っちゃ、ゲラゲラ笑っておりました。
オヤヂギャグにしか聞こえないっつーの。
まあ、いいんだけどさ。

何かの間違い

久しぶりにゴルキーを登場させてみました。
初登場させた時は、このキモかわいさで人気者となったものですが、見慣れてくると、「なんかこのふてぶてしさが鬼マネに似てる・・・。」との声が高まり、他人とは思えなくなってしまいました。
おかげで、このサイトには、なぜかところどころにこいつが居座っております。
ゴルキーのサイトはずいぶん前から更新はなく、鬼マネは寂しい限り。
新作が出ることを祈り続けております。
ってか、鬼マネってば、全身黄色のキャラに異常に弱くね?(リラックマもこんな感じな気が・・・。最近だとドールマンに惚れてますけど。)
ってことで、ゴルキーに惚れた方は、こちらをどぞ。→ゴルキー

まあ、ゴルキーはいいとして。
5月9日の日曜日、五井球友会さん主催の親善試合に行ってきました。
貝塚クラブとあの五井球友会さんがなんでつながってるかと申しますと・・・。
うーん、なんででしょう。(笑)
最初は2002年の全国大会の県大会決勝で対戦してるんですけどね。
まあ、後にも先にも、貝塚クラブの最高記録でございますよ。<全国大会千葉県大会準優勝
第33回大会だったんですけど、この時の千葉県代表が、この五井球友会さんでございました。
まあ、五井球友会さんは実力での勝利だったし、メッチャ強かったんですけど、貝塚の方はいまだにこの時の準優勝は、

何かの間違い

としか記憶してないし、そう語り継いでるんですね。
まあ、忘れませんよ、決勝戦で負けたっつーのに、ギャラリー席に向かって万歳三唱しちゃったんですから。(爆)
もうとにかく、みんながひっちゃかめっちゃかで、どのくらいおかしくなってたかは2002年の日記や大会の記録とか読み返してみてくださいってんだ。
で、自分達が一番アンビリーバボーな準優勝だったのに、この後すぐ練習試合の申し込みがあったんですわ。
まー、このときはさんざんで、けちょんけちょんにやられて帰ってきましたです。
呼んだ五井球友会さんも、あの準優勝は、

何かの間違い

だったんだな、と思ってくれたことと思いましたです。
んで、まあこれで二度とうちに声かけることはないだろうなと思ってたし、実際その後大会会場で会った時にお互いに挨拶する程度で、対戦することもなかったんですけど。
でもその後、鬼マネは記憶にあんまりないのですが、おやつが貝塚に入ってからも一度練習試合したんだそうです。
しかもこちらに来てくれて。
このときもまたもやけちょんけちょんにやられて、おやつは「スゲー強いんですけど?」と、かなりびびったそうです。
そういう意味では、鬼マネたちはやられ慣れてたので、「またすごく負けちゃいましたー!」と、あんまりビックリしなかったのかもしれませんです。
まあまたやられたってことで、これでホントにもう二度と声をかけてくれることはないだろうなと思っちゃっておりました。

なのにですわ。
今回またお誘いいただいちゃったんですね。
で、今回は、バズーカが加入したことで、アタッカーが4枚になってるし、貝塚も長い冬眠(メンバー不足って意味ですけど。)から目覚めてアゲアゲ状態になってるし、過去の記憶も多少薄れてたってこともあって、「ではお言葉に甘えてムネ借りさせていただきます。」ってな状態でおうかがいしちゃったんですよー。
まあ、五井球友会さんはいつも馬女キャプテンに連絡してくるので、部員達はキャプテン命令に絶対服従してるだけってところもありなんですけど。(笑)
ちなみに五井球友会さんは、どなたかがこのサイト見てくれてたりしてるらしく、かつて馬女キャプテンに「珍しいお名前なんですね。」とナイスなボケかましてくれたんですけどね。(『うまおんな』を『ばめ』と読み、名前だと勘違いしたそうです。)

2010_5_11_12.jpg
↑馬女キャプテンはお誘い頂いたことより、エースさんが自分より背が高いことを喜んでた。(汗)

2010_5_11_14.jpg
↑試合前に作戦会議してるママと馬女キャプテン。人数が増えるとそれはそれで大変。

で、今回は3度目の正直ってことになったのですが、ホントに3度目の正直で、まーたけちょんけちょんにやられちゃったんですよー。
もー、もうちょっとちゃんとやろうよーですよ。
1セットマッチとはいえ、10-21で負けちゃったんですねーっ!かっちょわりー!
まあこれでまたしばらくは声かけてもらうこともなかろう・・・。トホホ。

今回参加したチームは、うちと、二俣クラブさん、館山のチームの富山さん、東京のチームのGAPさんの4チーム。
会場は市原市の有秋公民館の体育館でした。
千葉市内からは、国道16号線で1時間かからず。
他のチームはそれより遠くから来てたでしょうから、貝塚クラブは会場には一番乗りしました。

2010_5_11_8.jpg
↑会場は市原市の有秋公民館。体育館は2面取れる広さでした。

2010_5_11_7.jpg
↑貝塚の面々は1番乗り。しかし眠いっ!

2010_5_11_10.jpg
↑彼岸花の運転で無事到着できたのは奇跡的かも。(汗)

2010_5_11_9.jpg
↑はい、頑張りますよー。珍しく全員揃った貝塚クラブなり。

試合の流れの説明があり、スタートは五井球友会さんと。
いきなりっすかー??でしたけど、まあしょうがない。
スタートは2点先取したんですよ。
で、ちょっとよぎっちゃったんですよね。
「やっぱ、うち、アゲアゲじゃね?」なんてことをね。
ところが。
夢を見させてもらったのは、その2点だけでした。(泣)
そこからは、あれよあれよと、逆転され、引き離され、終わってみれば10点しか取れないダブルスコア。
まあ、鬼マネなんか、どう試合したか、ほとんど記憶にないくらいです。
早いし、早いし、早いし。
目がぜーんぜんついていかなかった感じ。
強いチームってのは、やっぱこうじゃないといかんよなーとも思いました。
夢を見させる時間は、あっという間に終わらせないといかんです。
歯が立たない、と思わせることで、雰囲気でのせることをできなくさせられちゃうんですね。
県大会に出たときに、めちゃ強いチームは、こんな感じですよ。
「あ、いけるかも?」と思った次の瞬間には、「ああ、やっぱだめか。」と、思わさせられてる。
自分達のミス連発させて、夢見させてくれるチームなんて、強豪チームにはなかったりします。
アタックは打っても打っても拾われて返って来るから、休憩してるヒマはないし、そうしてる間にビシャッとブロックされたりして、一瞬気持ち落ちてると、次の攻撃はクイックだったりして。
そうなると、息も上がっちゃうし、やられっぱなしになってる気がして気持ちも追いつかないし、立て直すヒマももらえないし。
貝塚とはこういうところが違うんだよなーと思うんですね。
1点取ったあとに、貝塚は休憩しちゃったりしますから。

2010_5_11_11.jpg
↑試合がないチームは審判やります。これも親善試合ならでは。

2010_5_11_16.jpg
↑主審はもちろんママ。なぜか鬼マネも主審。いのっちと馬女キャプテンは副審担当。

2010_5_11_15.jpg
↑おやつと彼岸花。ふたりが並ぶとなんだかアホっぽい。

2010_5_11_13.jpg
↑なんて格好なんだっ!顔に似合わず男前なHIRO。

そのあと、富山さんとは20-21と、なんとかギリギリのゲーム。
ジュースはなしだったので、最後の1点が取れずに負けちゃいましたけど、大きく離されることはなく。
その次の二俣さんとも18-21と、公式戦で対戦した時よりは、大差なくくっついていけましたです。
唯一勝てたのはGAPさんのみ。
これも21-19とギリギリ。(ちなみにGAPさんは通常のメンバーが足らなかったそうで、この日寄せ集めたメンバーでのチーム構成だったので、その分差し引いての勝ちだったと思われ。)

この日は、全国大会の予選に向けての最終調整も意識してたので、HIROはバズーカの練習を重視してたらしく、セミを使う回数がいつもより多かったのですが、レシーバーも新しいフォーメーション。
鬼マネは今までのバックセンとバックライトの2箇所を担当。
同じく2箇所にスイッチしたのは柳。
フォーメーションが変わるとすぐに対応できないのは悪い癖ですが、ぶちょーと彼岸花は動いてないので、大きな混乱はなかったとは思われ。
最後の試合だけ、鬼マネはベンチから見れたのですが、前が5枚になった新フォーメーションは、レシーバーがどれだけHIROを動かさずに入れられるかがカギになるんだなーと痛感しましたです。
それと、ネット際でごちゃごちゃしてるときのプレーも、貝塚は弱点。
声がないと譲り合ってしまってたし、誰が二段を上げるかが定まってないせいで、HIROとこばこばが重なったり、馬女キャプテンとこばこばが重なったり。
細かい修正をしていく時間はもうないので、もうやるしかないって感じなんですけどね。(苦笑)

2010_5_11_3.jpg
↑二俣のセッターさんとママ。ものすごい身長差でございます。

2010_5_11_4.jpg
↑東京のGAPさんたち。今回は寄せ集めメンバーだったそうです。

2010_5_11_4.jpg
↑オレンジのユニフォームは館山のチームの富山さん。

2010_5_11_6.jpg
↑そして五井球友会さん。お招きありがとうございましたー。

終わってから天気も良かったので、少し外でゆっくり。
頂いたバナナを食べたりしておりましたら、鬼マネの左に居たおやつがなんか変。
なんでそんな中途半端な座り方で食ってるんだ?と思ってたら、その奥で馬女キャプテンが、なんか騒いでる。
「うわ!ありんこがー!!」
ありんこいじくって、噛み付かれたらしく。
すると、今度は右に居た彼岸花が、なんだかうるせー。
「ねーねー、バズーカのメアド。メアドだってばー。」
すると、また左のおやつが、
「うま、このバナナ、甘くてうまい。うん、甘い、うがうぐ、もごもご、あま、うが。」
と、中途半端な座り方のまま、バナナを食ってる。
で、その奥の馬女キャプテンが、まだありんこいじってて、
「でかいよー!ありんこがでかいー!」
と騒いでる。
そっち見てたらまた右の彼岸花が、
「ねーねー、電話番号も教えて。あ、やっぱいいや。」

・・・。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

うるさいんだけど、この長老達。(怒)
疲れてると、このやかましさで脳が破壊されそうになります。
思わず正面に居たHIROに、

「HIROっ!こいつらなんとかしてー!更年期だよ、こいつら!!」

と、助けを求めたら、HIROの隣に居たママが、

「鬼マネ!更年期は禁句!!」

と、怒り出しました。
あのー。
それも同じくらい意味がわからないんですけど。
ああ、どこにも助けを求められない。
おやつはバナナ食べながらまだなんかブツブツ言ってるし、馬女キャプテンはありんこのこと騒いでるし、彼岸花はメアドだと騒いでおります。
いつもこんな中に居るから、偏頭痛が起きるんだなとやっとわかった気がします。
いつもこんな超天然なヤツラに囲まれてるから、自分が今までぢつは天然なんだと気付かなかったんだなとわかった気がします。
で、癒されたくなったので、HIROに救いを求めたら、これやってくれました。

2010_5_11_2.jpg
↑ドールマンやってくれたHIRO。ちょっと違うけどまあ、いっか。

2010_5_11_1.jpg
↑中途半端な座り方なおやつ。結局このまま1本食べきってた。

うーん、HIROも10年後はありんことたわむれて大騒ぎするのかも・・・。(怖)

みつわ台さんと練習試合

昨日はみつわ台さんと練習試合いたしました。
みつわ台さんとはご近所チームってことで、昔から仲良しなチームだったりします。
なので練習試合の回数もダントツで多い。
だからお互いに遠慮なしで、って言ってるのに、親しき仲にも礼儀ありで接して頂いており、貝塚クラブの無礼さが輝きます。(輝かせてどうする!)
今回もそう。
先日のキャプテン会議には、鬼マネと馬女キャプテンで参加したのですが、全国大会の詳細とか、ルール改変の話しとか、イロイロ聞いてるうちに熱くなっちゃった馬女キャプテン。
突然何言うのかと思ったら、
「鬼マネ!練習試合しなきゃダメだ!」
と。(汗)
いや、まあ、そりゃそうですけど、いつもあなたが来れなかったりするんぢゃないですかー。
組みたくても組めないから、お声かかるの待つしかないんすけどー。
で、その勢いの被害者になったのが、みつわ台のYさん。
たまたまそばに居たのが運のツキって気がしないでもないです。
「あ!みつわ台さん!練習試合しましょう!」
し、しましょうって、お願いしないと・・・。
優しいYさんは、快諾してくれて、なおかつ、
「おうかがいすればいいんですよね?」
と。
で、次の瞬間、さすがの鬼マネもぶっ飛びました。
「はいっ!お願いします!」
ひぇーーーーっ!!!そ、それはっ!!!(汗)
こちらからお願いしたのに、来てもらうって、ものすごい無礼なんですけど???
きゃ、キャプテン、わかってるの?
わかってませんでした。(泣)
だって、みつわ台さんって、練習日は同じ水曜日だし、お隣の学区で超ご近所なんだから、全然行けちゃうわけだし、来てもらう理由がないんですよー。
もう止める間もなく、決まっちゃいましたけど。
後で、馬女キャプテンも気付いたらしいんですけど、馬なので、走り出したら止まらないし、止められないんです。
ホント、いつもすみません、みつわ台さん。

ってことで、部員達には事情を説明して、遅刻厳禁を伝えておきました。
そういうところは、阿吽な部員達ですので、きっちり集まってくれておりました。(安堵)

今回は、バズーカ加入での初めての実戦形式。
前を4枚にしてのフォーメーションでございます。
人数が多くなると、外に出される選手が出てきますが、これは鬼マネはいいことだと思います。
貝塚の場合、長いこと部員不足で、新しく入ってきても、ワケのわからないまま、固定ポジションでなんとかやってきてもらってますのでね、外から見られるってことは、いい勉強になるってもんです。
前3枚のフォーメーションだと、柳がハーフライトに入ってたのですが、このポジションが要らなくなるわけで、レシーバーは今までの固定ポジションから変更が出てくると思われ。
ひとり1ポジションではなく、マルチで対応できるようにしときなさいってことは、ママからずっと言われてたことでございます。
特に彼岸花とブチョーは、バックのライトとレフトで固定されてたので、これからは左右できるように練習しとかないとです。
それは鬼マネも同じ。
鬼マネは色んなとこやったことはあっても、ここしばらくはバックセンしかやってませんから、どこでもできるようにしとかないとなーと思いましたです。
今はまだメンバーが入れ替わると、全体の動き方も違ってきてしまってますが、ほんとなら誰が入っても誰が入れ替わっても、動き方は同じじゃないといけないわけですから、その辺が課題になってくると思われ。
ひとりひとりのレシーブ力ってのは、それほど差はないので、大穴もないのが今の貝塚ですが、細かい弱点はまだまだ多々あります。

練習試合やってみて、顕著だった弱点は、チャンスにしろ、サーブレシーブにしろ、正確にセッターに返せてないこと。
前が4人居ると、セッターのHIROは、今までのように動く(動かすというのが正解)スペースがなくなるわけで、どれだけ正確に入れられるかで、HIROのトスワークも違ってくるわけです。
その辺が前半はガタガタだったので、自分達は今までどおりにやってるつもりでも、何か違う?と思ったと思うんですね。
後半になって、センターに打たせられるようになって、決まりだしたのは、前半のレシーブがいかに悪かったかってコトなんだと思います。
レシーブが乱れてると、HIROが動いてしまい、攻撃がオープンだけになっちゃいますからね。

1セット目は新しいフォーメーションへの戸惑いもあってか落としまして、2セット目はメンバーチェンジしていきました。
バックレフトに、新人のMちゃん(HN早く決めないとなー。)に入ってもらったのですが、これは馬女キャプテンの思惑ありらしかったです。
Mちゃんは新人ですが、高校までやってただけあって、レシーブがきれい。
チャンスもかなり正確にHIROに入れていくし、動きもよござんす。
馬女キャプテンは、Mちゃんがいいレシーブするたびに、
「彼岸花ー!見てんのかー!」
「いいねー、彼岸花もこうやってくれないかねー!」
と、何かと彼岸花のこと言っておりました。(笑)
で、ブチョーにしろ、柳にしろ、鬼マネにしろ、1セットは外に出て、自分じゃない人の自分のポジションのプレーを見れたのは、ホントいい勉強になりました。
鬼マネのところには柳が入ったのですが、柳はやっぱうめーなー。
柳はブチョーのとこにも入っておりましたが、柳はどこでもできますのでね、どこで使うのが一番いいか、ママも馬女キャプテンも悩みどころじゃないでしょうか。

やっぱり部員が増えるといいですね。
それはほんとに思いました。
色んな可能性が考えられる。
できるかできないかは抜きにしてですけど。(爆)
でも一番うれしいのは、部員が全員揃ったことです。
それはみんなも感じてたことじゃないかなと思います。
ひとり欠けるだけで、なんか違和感感じちゃうんですよ。
それは居ない時はわからなかったりするのに、揃った時に、「ああ、やっぱりこうじゃなくちゃなー。」と思うものなんですね。
久しぶりに、外からチームを見れて、改めて思ったことでした。

命名バズーカ

あらー、ブログの方ばっかり力入れてたら、あっという間に4月も後半でしたねー。
サイト本体がどーも手薄になってしまう鬼マネでございます。
すみませーん。

ってことで、現在市民大会の真っ只中でございますが、今年も貝塚クラブは棄権することになりまして、次の全国大会の予選に向けての対策を始めちゃっております。
市民大会は、年度の最初の公式戦なので、なんとかして出たいものなのですが、今年もダメでしたねー。
というのも、今年度の当初の登録が、9人ギリギリだったんですねー。
なのでひとりでも出れないと、棄権せねばならず。
昨年度最後の公式戦のランク別を最後に、でぐっちゃんとおだおだが退部しましたので、登録できる選手数が一気に9人ギリギリになっちゃったんですね。

まあでも。
ブログでもお伝えしたとおり、市民大会の棄権が決まってすぐに、サイトを見て問い合わせくれた方とそのお友達が練習に来てくれて、その翌週にはまたひとり入部してくれましてねー。
それがギリギリ全国大会の申し込みに間に合ったので、次からはなーんとか出られそうなんですわー。
なので、ランク別が終わって、人数が減ったこともあり、春休みで体育館が使えなかったこともありで、なーんとなくまったりとした練習しかできてなかったのが、4月に入ってからはゴリゴリ練習できたりしております。
やっぱ人数が少ないと、元気がね、なくなっちゃいますけどね、逆に多いとそれだけで活気が出ますやね。ラリホー♪

ってことで、今日は柳と新人さんふたり以外は全員そろい、加えて黄泉も来てくれたりして、久しぶりに元気な練習となりました。
黄泉は久しぶりだったので、もうひとりの新人さんにも会えたし。
んで、その新人さん。
ブログで決定したHN(ハンドルネーム)について、ひと騒ぎしてたみたいです。
みたいって、決めた鬼マネが知らん顔と言うのもどうかと思いましたけど、今日の鬼マネは連絡事項がいっぱいあったので、それどころじゃなかったんですよー。
で、なんで騒いでんだ?と不思議に思ってるから、これまた無責任ってやつですよねー?
まあ、HNに関しては、産みの苦しみってやつでも、産んじゃえば忘れちゃうってものですからー。←やっぱり無責任。

なんで騒いでたかって、本人には事後報告すらしないですしね。
新人さんは、ブログを読んで、「え?これってワタシのこと?」とびっくりしたらしいです。
んで、「え???これで呼ばれちゃうの?ワタシ!」と不安になってたみたいです。
そりゃびっくりもするでしょうし、不安にもなりますよねえ?
だって、つけたHNって。

 

 

バズーカですから。
 

 

「ワタシ、バズーカって呼ばれちゃうのかな????」
と、かなり心配してたみたいです。
まあブログにも書きましたけど、サイト内のHNと同じ呼び方で呼ばれてるのって、おやつといのっちだけですからね。
試合中に「バズーカ!!」とは呼びにくいですよねえ?
どうかなー?
でもおやつは結構すんなり「おやつ」って呼ぶようになったよなー。
試合中でも「おやつー!!」って呼べちゃってるしなー。
どうかなー?
でも『バズーカ!』はないだろうなー。うん。

 

 

バズはありかもしれないけど。(爆)

 

 

これで更に不安になってたりして。けけけ。

と、悪ふざけはこのへんにして。
そのバズーカ、今日も発射しておりました。ドーンっ!
今日はアタッカーが全員揃ってたし、黄泉もいたので、発射する回数もその分分散されてましたけど、何人かは打たれておりました。ドーンっ!と。(笑)
で、吹っ飛ばされてた。
やっぱバズーカですから。

んで、そのバズーカが入ったので、フォーメーションも変更になりそうです。
どうなるのかは、まだ内緒。
鬼マネのポジションも、何年かぶりに変わるかもしれないなーと思っております。
ってか、大変更になるかもだよなー。
まあこの辺は、監督のママが考えてることでしょう。

来週はみつわ台さんと練習試合するので、それで色々やってみて、決まると思われ。
でもしばらくは色んな可能性を試してみることになりそうです。
ちなみにこういうポジションの変更に即座に対応できないのが、貝塚のレシーバー陣ですので、ひっちゃかめっちゃかになって結局元のまま、ってのも可能性としてはありでございます。(苦笑)

GW明けには、五井球友会さんからお誘いがあって、親善試合に参加してみることになりました。
強豪チームを相手にどこまでやれるか?っていうのも楽しみでございます。
アタッカーが増えると、レシーバーはお互いにライバルになりますのでね、これもまたいい刺激だと思われますのでね。
鬼マネも頑張らないとなーと思っておりますです。
やっぱいいですね、チームが元気になるってことは。
まあ、今日はみんながうれしいことがございましたので、尚更です。
やっと、貝塚クラブにも春がきたねーって、今日はそんな気持ちになりましたです。
プロフィール

鬼マネ

Author:鬼マネ
ママさんバレーチーム貝塚クラブ所属。

バレーボーラーで、小学生バレーのコーチとかやっちゃってて、本職はヘア・メークで、なのにWebサイト制作もやっちゃったりしてます。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブクログ
Twitter
つぶやいてます!
ブログランキング
ブログランキングに参加してます!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。