スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつわ台さんと練習試合

昨日はみつわ台さんと練習試合いたしました。
みつわ台さんとはご近所チームってことで、昔から仲良しなチームだったりします。
なので練習試合の回数もダントツで多い。
だからお互いに遠慮なしで、って言ってるのに、親しき仲にも礼儀ありで接して頂いており、貝塚クラブの無礼さが輝きます。(輝かせてどうする!)
今回もそう。
先日のキャプテン会議には、鬼マネと馬女キャプテンで参加したのですが、全国大会の詳細とか、ルール改変の話しとか、イロイロ聞いてるうちに熱くなっちゃった馬女キャプテン。
突然何言うのかと思ったら、
「鬼マネ!練習試合しなきゃダメだ!」
と。(汗)
いや、まあ、そりゃそうですけど、いつもあなたが来れなかったりするんぢゃないですかー。
組みたくても組めないから、お声かかるの待つしかないんすけどー。
で、その勢いの被害者になったのが、みつわ台のYさん。
たまたまそばに居たのが運のツキって気がしないでもないです。
「あ!みつわ台さん!練習試合しましょう!」
し、しましょうって、お願いしないと・・・。
優しいYさんは、快諾してくれて、なおかつ、
「おうかがいすればいいんですよね?」
と。
で、次の瞬間、さすがの鬼マネもぶっ飛びました。
「はいっ!お願いします!」
ひぇーーーーっ!!!そ、それはっ!!!(汗)
こちらからお願いしたのに、来てもらうって、ものすごい無礼なんですけど???
きゃ、キャプテン、わかってるの?
わかってませんでした。(泣)
だって、みつわ台さんって、練習日は同じ水曜日だし、お隣の学区で超ご近所なんだから、全然行けちゃうわけだし、来てもらう理由がないんですよー。
もう止める間もなく、決まっちゃいましたけど。
後で、馬女キャプテンも気付いたらしいんですけど、馬なので、走り出したら止まらないし、止められないんです。
ホント、いつもすみません、みつわ台さん。

ってことで、部員達には事情を説明して、遅刻厳禁を伝えておきました。
そういうところは、阿吽な部員達ですので、きっちり集まってくれておりました。(安堵)

今回は、バズーカ加入での初めての実戦形式。
前を4枚にしてのフォーメーションでございます。
人数が多くなると、外に出される選手が出てきますが、これは鬼マネはいいことだと思います。
貝塚の場合、長いこと部員不足で、新しく入ってきても、ワケのわからないまま、固定ポジションでなんとかやってきてもらってますのでね、外から見られるってことは、いい勉強になるってもんです。
前3枚のフォーメーションだと、柳がハーフライトに入ってたのですが、このポジションが要らなくなるわけで、レシーバーは今までの固定ポジションから変更が出てくると思われ。
ひとり1ポジションではなく、マルチで対応できるようにしときなさいってことは、ママからずっと言われてたことでございます。
特に彼岸花とブチョーは、バックのライトとレフトで固定されてたので、これからは左右できるように練習しとかないとです。
それは鬼マネも同じ。
鬼マネは色んなとこやったことはあっても、ここしばらくはバックセンしかやってませんから、どこでもできるようにしとかないとなーと思いましたです。
今はまだメンバーが入れ替わると、全体の動き方も違ってきてしまってますが、ほんとなら誰が入っても誰が入れ替わっても、動き方は同じじゃないといけないわけですから、その辺が課題になってくると思われ。
ひとりひとりのレシーブ力ってのは、それほど差はないので、大穴もないのが今の貝塚ですが、細かい弱点はまだまだ多々あります。

練習試合やってみて、顕著だった弱点は、チャンスにしろ、サーブレシーブにしろ、正確にセッターに返せてないこと。
前が4人居ると、セッターのHIROは、今までのように動く(動かすというのが正解)スペースがなくなるわけで、どれだけ正確に入れられるかで、HIROのトスワークも違ってくるわけです。
その辺が前半はガタガタだったので、自分達は今までどおりにやってるつもりでも、何か違う?と思ったと思うんですね。
後半になって、センターに打たせられるようになって、決まりだしたのは、前半のレシーブがいかに悪かったかってコトなんだと思います。
レシーブが乱れてると、HIROが動いてしまい、攻撃がオープンだけになっちゃいますからね。

1セット目は新しいフォーメーションへの戸惑いもあってか落としまして、2セット目はメンバーチェンジしていきました。
バックレフトに、新人のMちゃん(HN早く決めないとなー。)に入ってもらったのですが、これは馬女キャプテンの思惑ありらしかったです。
Mちゃんは新人ですが、高校までやってただけあって、レシーブがきれい。
チャンスもかなり正確にHIROに入れていくし、動きもよござんす。
馬女キャプテンは、Mちゃんがいいレシーブするたびに、
「彼岸花ー!見てんのかー!」
「いいねー、彼岸花もこうやってくれないかねー!」
と、何かと彼岸花のこと言っておりました。(笑)
で、ブチョーにしろ、柳にしろ、鬼マネにしろ、1セットは外に出て、自分じゃない人の自分のポジションのプレーを見れたのは、ホントいい勉強になりました。
鬼マネのところには柳が入ったのですが、柳はやっぱうめーなー。
柳はブチョーのとこにも入っておりましたが、柳はどこでもできますのでね、どこで使うのが一番いいか、ママも馬女キャプテンも悩みどころじゃないでしょうか。

やっぱり部員が増えるといいですね。
それはほんとに思いました。
色んな可能性が考えられる。
できるかできないかは抜きにしてですけど。(爆)
でも一番うれしいのは、部員が全員揃ったことです。
それはみんなも感じてたことじゃないかなと思います。
ひとり欠けるだけで、なんか違和感感じちゃうんですよ。
それは居ない時はわからなかったりするのに、揃った時に、「ああ、やっぱりこうじゃなくちゃなー。」と思うものなんですね。
久しぶりに、外からチームを見れて、改めて思ったことでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鬼マネ

Author:鬼マネ
ママさんバレーチーム貝塚クラブ所属。

バレーボーラーで、小学生バレーのコーチとかやっちゃってて、本職はヘア・メークで、なのにWebサイト制作もやっちゃったりしてます。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブクログ
Twitter
つぶやいてます!
ブログランキング
ブログランキングに参加してます!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。