スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かの間違い

久しぶりにゴルキーを登場させてみました。
初登場させた時は、このキモかわいさで人気者となったものですが、見慣れてくると、「なんかこのふてぶてしさが鬼マネに似てる・・・。」との声が高まり、他人とは思えなくなってしまいました。
おかげで、このサイトには、なぜかところどころにこいつが居座っております。
ゴルキーのサイトはずいぶん前から更新はなく、鬼マネは寂しい限り。
新作が出ることを祈り続けております。
ってか、鬼マネってば、全身黄色のキャラに異常に弱くね?(リラックマもこんな感じな気が・・・。最近だとドールマンに惚れてますけど。)
ってことで、ゴルキーに惚れた方は、こちらをどぞ。→ゴルキー

まあ、ゴルキーはいいとして。
5月9日の日曜日、五井球友会さん主催の親善試合に行ってきました。
貝塚クラブとあの五井球友会さんがなんでつながってるかと申しますと・・・。
うーん、なんででしょう。(笑)
最初は2002年の全国大会の県大会決勝で対戦してるんですけどね。
まあ、後にも先にも、貝塚クラブの最高記録でございますよ。<全国大会千葉県大会準優勝
第33回大会だったんですけど、この時の千葉県代表が、この五井球友会さんでございました。
まあ、五井球友会さんは実力での勝利だったし、メッチャ強かったんですけど、貝塚の方はいまだにこの時の準優勝は、

何かの間違い

としか記憶してないし、そう語り継いでるんですね。
まあ、忘れませんよ、決勝戦で負けたっつーのに、ギャラリー席に向かって万歳三唱しちゃったんですから。(爆)
もうとにかく、みんながひっちゃかめっちゃかで、どのくらいおかしくなってたかは2002年の日記や大会の記録とか読み返してみてくださいってんだ。
で、自分達が一番アンビリーバボーな準優勝だったのに、この後すぐ練習試合の申し込みがあったんですわ。
まー、このときはさんざんで、けちょんけちょんにやられて帰ってきましたです。
呼んだ五井球友会さんも、あの準優勝は、

何かの間違い

だったんだな、と思ってくれたことと思いましたです。
んで、まあこれで二度とうちに声かけることはないだろうなと思ってたし、実際その後大会会場で会った時にお互いに挨拶する程度で、対戦することもなかったんですけど。
でもその後、鬼マネは記憶にあんまりないのですが、おやつが貝塚に入ってからも一度練習試合したんだそうです。
しかもこちらに来てくれて。
このときもまたもやけちょんけちょんにやられて、おやつは「スゲー強いんですけど?」と、かなりびびったそうです。
そういう意味では、鬼マネたちはやられ慣れてたので、「またすごく負けちゃいましたー!」と、あんまりビックリしなかったのかもしれませんです。
まあまたやられたってことで、これでホントにもう二度と声をかけてくれることはないだろうなと思っちゃっておりました。

なのにですわ。
今回またお誘いいただいちゃったんですね。
で、今回は、バズーカが加入したことで、アタッカーが4枚になってるし、貝塚も長い冬眠(メンバー不足って意味ですけど。)から目覚めてアゲアゲ状態になってるし、過去の記憶も多少薄れてたってこともあって、「ではお言葉に甘えてムネ借りさせていただきます。」ってな状態でおうかがいしちゃったんですよー。
まあ、五井球友会さんはいつも馬女キャプテンに連絡してくるので、部員達はキャプテン命令に絶対服従してるだけってところもありなんですけど。(笑)
ちなみに五井球友会さんは、どなたかがこのサイト見てくれてたりしてるらしく、かつて馬女キャプテンに「珍しいお名前なんですね。」とナイスなボケかましてくれたんですけどね。(『うまおんな』を『ばめ』と読み、名前だと勘違いしたそうです。)

2010_5_11_12.jpg
↑馬女キャプテンはお誘い頂いたことより、エースさんが自分より背が高いことを喜んでた。(汗)

2010_5_11_14.jpg
↑試合前に作戦会議してるママと馬女キャプテン。人数が増えるとそれはそれで大変。

で、今回は3度目の正直ってことになったのですが、ホントに3度目の正直で、まーたけちょんけちょんにやられちゃったんですよー。
もー、もうちょっとちゃんとやろうよーですよ。
1セットマッチとはいえ、10-21で負けちゃったんですねーっ!かっちょわりー!
まあこれでまたしばらくは声かけてもらうこともなかろう・・・。トホホ。

今回参加したチームは、うちと、二俣クラブさん、館山のチームの富山さん、東京のチームのGAPさんの4チーム。
会場は市原市の有秋公民館の体育館でした。
千葉市内からは、国道16号線で1時間かからず。
他のチームはそれより遠くから来てたでしょうから、貝塚クラブは会場には一番乗りしました。

2010_5_11_8.jpg
↑会場は市原市の有秋公民館。体育館は2面取れる広さでした。

2010_5_11_7.jpg
↑貝塚の面々は1番乗り。しかし眠いっ!

2010_5_11_10.jpg
↑彼岸花の運転で無事到着できたのは奇跡的かも。(汗)

2010_5_11_9.jpg
↑はい、頑張りますよー。珍しく全員揃った貝塚クラブなり。

試合の流れの説明があり、スタートは五井球友会さんと。
いきなりっすかー??でしたけど、まあしょうがない。
スタートは2点先取したんですよ。
で、ちょっとよぎっちゃったんですよね。
「やっぱ、うち、アゲアゲじゃね?」なんてことをね。
ところが。
夢を見させてもらったのは、その2点だけでした。(泣)
そこからは、あれよあれよと、逆転され、引き離され、終わってみれば10点しか取れないダブルスコア。
まあ、鬼マネなんか、どう試合したか、ほとんど記憶にないくらいです。
早いし、早いし、早いし。
目がぜーんぜんついていかなかった感じ。
強いチームってのは、やっぱこうじゃないといかんよなーとも思いました。
夢を見させる時間は、あっという間に終わらせないといかんです。
歯が立たない、と思わせることで、雰囲気でのせることをできなくさせられちゃうんですね。
県大会に出たときに、めちゃ強いチームは、こんな感じですよ。
「あ、いけるかも?」と思った次の瞬間には、「ああ、やっぱだめか。」と、思わさせられてる。
自分達のミス連発させて、夢見させてくれるチームなんて、強豪チームにはなかったりします。
アタックは打っても打っても拾われて返って来るから、休憩してるヒマはないし、そうしてる間にビシャッとブロックされたりして、一瞬気持ち落ちてると、次の攻撃はクイックだったりして。
そうなると、息も上がっちゃうし、やられっぱなしになってる気がして気持ちも追いつかないし、立て直すヒマももらえないし。
貝塚とはこういうところが違うんだよなーと思うんですね。
1点取ったあとに、貝塚は休憩しちゃったりしますから。

2010_5_11_11.jpg
↑試合がないチームは審判やります。これも親善試合ならでは。

2010_5_11_16.jpg
↑主審はもちろんママ。なぜか鬼マネも主審。いのっちと馬女キャプテンは副審担当。

2010_5_11_15.jpg
↑おやつと彼岸花。ふたりが並ぶとなんだかアホっぽい。

2010_5_11_13.jpg
↑なんて格好なんだっ!顔に似合わず男前なHIRO。

そのあと、富山さんとは20-21と、なんとかギリギリのゲーム。
ジュースはなしだったので、最後の1点が取れずに負けちゃいましたけど、大きく離されることはなく。
その次の二俣さんとも18-21と、公式戦で対戦した時よりは、大差なくくっついていけましたです。
唯一勝てたのはGAPさんのみ。
これも21-19とギリギリ。(ちなみにGAPさんは通常のメンバーが足らなかったそうで、この日寄せ集めたメンバーでのチーム構成だったので、その分差し引いての勝ちだったと思われ。)

この日は、全国大会の予選に向けての最終調整も意識してたので、HIROはバズーカの練習を重視してたらしく、セミを使う回数がいつもより多かったのですが、レシーバーも新しいフォーメーション。
鬼マネは今までのバックセンとバックライトの2箇所を担当。
同じく2箇所にスイッチしたのは柳。
フォーメーションが変わるとすぐに対応できないのは悪い癖ですが、ぶちょーと彼岸花は動いてないので、大きな混乱はなかったとは思われ。
最後の試合だけ、鬼マネはベンチから見れたのですが、前が5枚になった新フォーメーションは、レシーバーがどれだけHIROを動かさずに入れられるかがカギになるんだなーと痛感しましたです。
それと、ネット際でごちゃごちゃしてるときのプレーも、貝塚は弱点。
声がないと譲り合ってしまってたし、誰が二段を上げるかが定まってないせいで、HIROとこばこばが重なったり、馬女キャプテンとこばこばが重なったり。
細かい修正をしていく時間はもうないので、もうやるしかないって感じなんですけどね。(苦笑)

2010_5_11_3.jpg
↑二俣のセッターさんとママ。ものすごい身長差でございます。

2010_5_11_4.jpg
↑東京のGAPさんたち。今回は寄せ集めメンバーだったそうです。

2010_5_11_4.jpg
↑オレンジのユニフォームは館山のチームの富山さん。

2010_5_11_6.jpg
↑そして五井球友会さん。お招きありがとうございましたー。

終わってから天気も良かったので、少し外でゆっくり。
頂いたバナナを食べたりしておりましたら、鬼マネの左に居たおやつがなんか変。
なんでそんな中途半端な座り方で食ってるんだ?と思ってたら、その奥で馬女キャプテンが、なんか騒いでる。
「うわ!ありんこがー!!」
ありんこいじくって、噛み付かれたらしく。
すると、今度は右に居た彼岸花が、なんだかうるせー。
「ねーねー、バズーカのメアド。メアドだってばー。」
すると、また左のおやつが、
「うま、このバナナ、甘くてうまい。うん、甘い、うがうぐ、もごもご、あま、うが。」
と、中途半端な座り方のまま、バナナを食ってる。
で、その奥の馬女キャプテンが、まだありんこいじってて、
「でかいよー!ありんこがでかいー!」
と騒いでる。
そっち見てたらまた右の彼岸花が、
「ねーねー、電話番号も教えて。あ、やっぱいいや。」

・・・。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

うるさいんだけど、この長老達。(怒)
疲れてると、このやかましさで脳が破壊されそうになります。
思わず正面に居たHIROに、

「HIROっ!こいつらなんとかしてー!更年期だよ、こいつら!!」

と、助けを求めたら、HIROの隣に居たママが、

「鬼マネ!更年期は禁句!!」

と、怒り出しました。
あのー。
それも同じくらい意味がわからないんですけど。
ああ、どこにも助けを求められない。
おやつはバナナ食べながらまだなんかブツブツ言ってるし、馬女キャプテンはありんこのこと騒いでるし、彼岸花はメアドだと騒いでおります。
いつもこんな中に居るから、偏頭痛が起きるんだなとやっとわかった気がします。
いつもこんな超天然なヤツラに囲まれてるから、自分が今までぢつは天然なんだと気付かなかったんだなとわかった気がします。
で、癒されたくなったので、HIROに救いを求めたら、これやってくれました。

2010_5_11_2.jpg
↑ドールマンやってくれたHIRO。ちょっと違うけどまあ、いっか。

2010_5_11_1.jpg
↑中途半端な座り方なおやつ。結局このまま1本食べきってた。

うーん、HIROも10年後はありんことたわむれて大騒ぎするのかも・・・。(怖)
スポンサーサイト
プロフィール

鬼マネ

Author:鬼マネ
ママさんバレーチーム貝塚クラブ所属。

バレーボーラーで、小学生バレーのコーチとかやっちゃってて、本職はヘア・メークで、なのにWebサイト制作もやっちゃったりしてます。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブクログ
Twitter
つぶやいてます!
ブログランキング
ブログランキングに参加してます!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。